てもとたって

「でも」や「だって」と言いたくなったら「ても」と「たって」に言い換えれば少し丸くなるね。

疲れているんだとその時は分からない、という話。

数ヵ月前、仕事からの帰宅時、夕日に向かって歩いていたら夕焼けがとてもキレイだった。

眩しかった、明るくて目を細めた、すごく色鮮やかでキレイだった。

それまでの景色が白黒だったことが、その時はじめて分かった。

育児やら日常に疲れていて、ここ数年間すべての感覚や感情が鈍感になっていたことが、その景色で分かった。

やっと、景色をきれいだと感じられるほどには余裕と元気が出てきたんだと感じて嬉しかった。心の奥から何かがふつふつ湧いてきた。

 

育児に疲れている人がいたとして。

必ず手が離れて心が晴れやかになるときが来る。

だから、大丈夫。

もちろん、現状がラクになるように努力したり、やりたいようにするのがいい、だけど、そういう時期が必ず来ると知っているだけで心がラクになると思う。