読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てもとたって

「でも」や「だって」と言いたくなったら「ても」と「たって」に言い換えればかわいいかも。

正しさと強さ

こんにちは、ロディです[emoji:051]

我が家では、マイセンの玄米を食べており、定期的に[マイセン通信]が届きます。

その中に、心の琴線に触れるお話(だったかな)、という、マイセンさんが心に残った良い話を載せている記事があります。

大分前の記事に、学校教育では、正しいこと(正義)と悪いこと(悪)を教えると共に、世の中には強いものと弱いものがあるということを教えていかなければならない、と言うことが書いてありました。

私は、妙に納得してしまいました。

正しいだけじゃだめである、強くないと正義が通用しないこともあると言うことですか。

そして、私の頭に何が浮かんだかと言うと、『あんぱんまん』、です。

世の中には、正しいor悪い、強いor弱い、があるとすれば、4つのグループに分けられる。

①正しく強い

②正しく弱い

③悪く強い

④悪く弱い

アンパンマンの世界では、どのキャラクターがどこにあてはまるか、わかりますね。

①正しく強い→アンパンマン

②正しく弱い→かばお、うさみなど

③悪く強い→ばいきんまん

④悪く弱い→どきんちゃん、ホラーマンなど

こうして考えながら世の中の人間を見ていると、まぁ、ほとんどの方が②か④ですかね。

たまに①、③のような強い人がいるとその回りに②と④が集まる構図。

まさにアンパンマンの世界ですわ。

正義感のない人を見て「この人はばいきんまんかな、どきんちゃんかな」とか考えてみると、少し怖くなくなりますね。

それと同時に、②から①になることの困難さよ。

愛と勇気を心に携え生きていくことの大変さよ。

それでも妥協せずアンパンマンを目指しながら人生を歩んでいきたいと、アンパンマンを見かける度に思い出します。

みなさんは、自分の信念、とまではいかなくとも、軸となる指標みたいなものを持っていますか?